UVインクジェットを使用しデザインと印刷の新たな可能性に挑戦する“INK de JET! JET! JET! 3”が渋谷ヒカリエにて開催

デザイナー・フォトグラファー・イラストレーターらが手がけたUVインクジェット印刷の作品を触って体感できる“INK de JET! JET! JET! 3”の展示が、2018年8月1日(水)〜2018年8月13日(月)、渋谷ヒカリエ8F、CUBE 1, 2, 3にて開催されている。

会場には9組のデザイナーやイラストレーター、フォトグラファーらによるポスターや立体作品を展示、UVインクジェットプリンターの特徴を生かした作品を堪能できるほか、ポスター作品を生かしたオリジナルグッズも展示、販売している。

UVインクジェットは、印刷版がいらないので一枚からポスター等の作品をプリントできる。普通のインクジェットプリンターとは違い、対象物の表面にUV(紫外線)でインクを硬化させるしくみで、数多くの紙を選択できる。さらに、厚みが50mmのものまで通せるので、平面のものであれば木の板やアクリルなど、紙ではないものにもプリントが可能だ。

インクはCMYK、ライトシアン、ライトマゼンタ、そしてホワイトインクを使用することができる。隠蔽力の高いホワイトインクを効果的に使うことによって、表現の幅は無限に広がる。これからの印刷業界の重要なアイテムで、UVインクジェットプリンターを利用した広告作品も増えている。まさに次世代の印刷システムといえるだろう。

3回目の展示となる今回のテーマは「進化」。過去2回の展示を踏まえて、さらに想像の翼を広げ、さまざまな表現にチャレンジした作品が並んでいる。個々の作品の説明を聞くと、クリエイターの皆さんの驚くような発想力と技の数々、そしてUVインクジェットをはじめとする最新の印刷テクノロジーが融合して、これまで見たことのないような作品を作り出していることに驚かされる。

会場にはショウエイのスタッフが常駐しているので、技術的な説明を聞くとさらに興味が増す。ぜひ会場に足を運んで、見て、触って、体験してほしい。

[展示の詳細]

会期:2018年8月1日(水)〜2018年8月13日(月)
時間:11:00 – 20:00
場所:CUBE 1, 2, 3
料金:無料
主催:株式会社ショウエイ
問合せ先:〒112-0005 東京都文京区水道2-5-22 Tel: 03-3811-6271
ショウエイURL:https://www.shoei-site.com/idjjj3/
ヒカリエURL:http://www.hikarie8.com/cube/2018/07/ink-de-jet-jet-jet-3.shtml

[参加クリエイター]

宮前 陽/清水彩香/小熊千佳子・河津 敦/筒井美希・工藤大貴・白川桃子/ 千倉志野・ロギール アウテンボーガルト/植村忠透・佐々木香菜子・山﨑哲生/ 伊佐奈月・西山寛紀/吉田 祐/SUBMARINE・高橋 潤

UVインクジェットプリンターの特徴を生かしたプリントの例。(左)円柱のアクリル素材にプリント。(中)ホワイトインクを重ねてプリントして厚みを表現。この素材は、今回のポスターなどのメインビジュアルに使われている。(右)凹凸のある立体物にプリント。インキの噴射の距離によりぼけ味が生まれるのがおもしろい。
CAT BUNNY CLUB(キャット バニー クラブ)作。ドライフラワーに絞り、絵や写真のように壁に飾れる一輪挿しの花器を制作。
SUBMARINE作。Tシャツとキーホールダーなどを制作、グッズとして販売している。ポスターは色面構成による夏をテーマにした3連作。
千倉 志野 × ロギール・アウテンボーガルト作。和紙にUVインクジェットプリント、さらに一枚一枚の写真のイメージに合った和紙の表現にもトライしている。

(TEXT:ファー・インク 生田信一)