takeo paper show 2018「precision」(竹尾)

株式会社竹尾は、2018年6月1日(金)から6月3日(日)の3日間、takeo paper show 2018「precision」を開催する。

1968年に開始された竹尾ペーパーショウの第48回となる今回は、「precision / 精度」をテーマに新しいファインペーパーのあり方を提案する。

今回の展示会にあたり、建築・プロダクト・グラフィック・テキスタイルなどの分野で活躍するクリエイターによりファインマテリアルとしての新たな紙と、その紙の特性を表現するオブジェクトが創造された。会場では仕上がった紙と合わせて作品が展示され、創造の過程をなぞるように体感することができる。

ティザーサイト:http://www.takeopapershow.com/

開催概要

展示会名 takeo paper show 2018「precision」
会期 2018年6月1日(金)、2日(土)、3日(日)
時間 6月1日・2日 11:00~20:00、6月3日 11:00~17:00
※入場は終了時間の30分前まで
会場 スパイラルホール
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 スパイラル3F
tel:03-3498-1171(代表)
入場方法 ウェブサイトより事前登録。詳細は後日ウェブサイトにて公開。
主催 株式会社竹尾
参加クリエイター 安東陽子/葛西 薫/田中義久/DRILL DESIGN/永原康史/原 研哉/原田祐馬/藤城成貴/三澤 遥
※敬称略、50音順

リリース元
株式会社竹尾
http://www.takeo.co.jp