Monotype が主催するタイポグラフィイベント『Type& タイプアンド』今年は10月21日(金)22日(土)に開催。

Typeand2016logo世界中にネットワークを持つ書体会社 Monotype が主催するタイポグラフィイベント Type& (タイプアンド)。
大好評だった昨年に続いて、今年は10月21日(金)22日(土)に開催されます。
今回も国内外のさまざまなゲストたちを招いて書体の持つ可能性を探ります。

開催概要

[1] ここが知りたい、フォントのカスタマイズの実際
スピーカー|小林章
日時|10月21日(金)13:30~15:30
概要|Monotype では既成フォントをベースに企業のイメージぴったりにカスタマイズするプロジェクトも数多く行っています。タイプディレクターの小林章がデザインの進行の過程をわかりやすく紹介します。

[2] ゲーム屋さんと文字 バンダイナムコスタジオ × Monotype
スピーカー|指田稔、鈴木貴晴、大和宣明
日時|10月21日(金)16:00~18:00
概要|バンダイナムコスタジオのみなさまに、ゲーム屋さんにとっての文字とはなにか、という題でお話しいただきます。Monotype が聞き役となり、ゲーム業界における書体や文字に対する視点を探ります。

[3] 文字を生かすデザインとは
スピーカー|アボット・ミラー
日時|10月22日(土)13:30~15:30
概要|Pentagram(ペンタグラム)のパートナー、アボット・ミラーが、自身の関わったプロジェクトを中心に、アイデンティティと書体の関わりについてお話しします。

[4] アメリカの看板職人の仕事 手描き文字の魅力
スピーカー|ジョン・ダウナー
日時|10月22日(土)16:00~18:00
概要|アメリカの看板職人、ジョン・ダウナーのレタリングに対する考え方や長年の経験に裏打ちされた職人の技を取り上げます。会場での簡単な実演も予定しています。

Type& 2015
2016年10月21日・22日 (Fri & Sat) 13:30~18:00

会場|代官山 The Room 1 東京都 渋谷区恵比寿西 1-34-17 Za HOUSEビル
アクセス|東急東横線「代官山駅」より徒歩1分
参加費|各トーク \1,620(税込)

特設ウェブサイト|http://www.typeand.net
お申し込み|http://eventregist.com/e/typeand_2016
お問い合わせ先|typeand@monotype.com

*お申し込みにはイベントレジストへの登録が必要です。