Webフォントクラウドサービス「DynaFont Online」2016年3月29日(火)より開始(ダイナコムウェア)

dynafont

ダイナコムウェア株式会社は、同社のDynaFont(ダイナフォント)シリーズをWebフォントとして使用出来るWebフォントクラウドサービス「DynaFont Online(ダイナフォントオンライン)」の提供を2016年3月29日に開始した。

DynaFont Onlineは、基本系書体、毛筆系書体、古籍書体、POP系書体、手書き風書体、ロマン風書体、中国語書体などのダイナフォント300書体に対応。Webフォント用のサーバーはダイナコムウェアが用意している。
Webフォントの表示形式は、高速表示に対応したサブセット方式と通常のリアルタイム方式の2種類からニーズに応じて選択が可能。

料金プランは商用利用と非商用利用の2種類があり、導入検討用の無料体験プランも用意されている。
また、大規模サイト・アプリ・ゲームなどで利用可能なServerアプリライセンスプランも予定されている。

プラン・価格表 商用利用 非商用利用
1書体利用 14,400円(税別) 1,440円(税別)
全書体利用 72,000円(税別) 7,200円(税別)
ドメイン 1ドメイン 無制限
PV制限 無(※) 無(※)
ツール DFO Web Editor・DFO CSS Generator・
DFO Dreamweaver Plugin・DFO JavaScript Generator
DFO Web Editor
利用期間 1年ごとに更新 1年ごとに更新

※2016年はPV無制限でサービスを利用可能。2017年以降に関しては要お問い合わせ。

導入方法、対応環境はWebサイトから確認できる。


リリース元
ダイナコムウェア株式会社
http://dfo.dynacw.co.jp/