新刊情報『日常風景写真術』(ボーンデジタル)

株式会社ボーンデジタルは書籍『日常風景写真術』を2017年5月26日に発売した。

本書では「こういった雰囲気の写真を撮りたいとき」、「こういった場面に出くわしたとき」など、日常風景を通じて写真の基礎をプロの視点から解説する。

概要

日常風景写真術

仕様:B5変形/オールカラー/160ページ
定価:本体2,300円+税
ISBN:9784862463883
発売日:2017年5月26日
著者:栗栖誠紀

出版社サイト
https://www.wgn.co.jp/store/dat/3352/

内容

「APAアワード2016」文部科学大臣賞の著者は、日頃カメラに向かうことでいろいろな場所を歩き回ることを理由にしている。さまざまな風景やそこでの目新しい構図に出くわしたりしながら、思わずシャッターを切る。
日頃歩いている場所は、季節も天気も違えば、天候も時間帯も違う。ファインダーを覗く感覚も異なっている。
本書では、そんな著者の日頃の撮影感覚をどのように1枚の写真という形に収めたのか、テクニックを踏まえて解説する。
「こういった雰囲気の写真を撮りたいとき」、「こういった場面に出くわしたとき」など、日常風景を通じて写真の基礎をプロの視点から解説する。


リリース元
株式会社ボーンデジタル
https://www.borndigital.co.jp/