イベント情報『現代日本のパッケージ2016』(印刷博物館)

event20160909

印刷博物館(東京・文京区)では、2016年9月17日(土)より、「現代日本のパッケージ2016」を開催する。
本展覧会では、日本で開催されている大規模なパッケージコンクールの受賞作などを通じて、これまではなかなか深く知る事の無かったパッケージの面白さを紹介する。

展示内容

※受賞作品の一部を展示

第55回ジャパンパッケージングコンペティション

主催:一般社団法人日本印刷産業連合会
市場で販売されている商品化されたコマーシャルパッケージの優秀性を競う商品包装コンペティション

2016日本パッケージングコンテスト(第38回)

主催:公益社団法人日本包装技術協会
材料、設計、技術、適正包装、環境対応、デザイン、輸送包装、ロジスティクス、販売促進、アイデア等あらゆる機能から見て年間の優秀作品を選定するコンテスト。
この内ジャパンスター賞と包装技術賞を紹介。

JPDAパッケージデザインインデックス2016〈特集・シズル表現〉

パッケージデザインの表現手法のひとつであるシズル表現をキーワードに、幅広いタイプの作品を紹介。

開催概要

開催期間 2016年9月17日(土)- 11月27日(日)
開館時間 11:00-18:00
休館 月曜、9月20日(火)、10月11日(火)
入場料 無料(印刷博物館本展示場に入場の際は入場料が必要)
会場 印刷博物館
東京都文京区水道1丁目3番3号 トッパン小石川ビル
共催 東凸版印刷株式会社 印刷博物館
一般社団法人日本印刷産業連合会
公益社団法人日本パッケージデザイン協会
公益社団法人日本包装技術協会

詳細は公式サイトから


リリース元
印刷博物館
http://www.printing-museum.org/index.html