知って得するフォント知識&現場で役立つDTP情報セミナー(大阪)開催のお知らせ

フォントセミナーバナー2

知って得するフォント知識&現場で役立つDTP情報セミナー(大阪)

知っているようで知らないフォントの知識。
ここに使用していいのか?どのような使い方なら問題ないのか?など、普段何気なく使用している部分の情報をメーカー毎に比較してご紹介します。

さらに、アドビ システムズ 株式会社 岩本崇氏をゲストに迎え、
DTPの現場で役立つデザインツールの互換情報と入稿のルールをご紹介いただきます。
Creative Cloud Typekitで提供されているモリサワフォントやロイヤリティフリーのAdobe Stockなども使用方法や注意点もご紹介予定です。

ぜひこの機会にご参加ください。

注意:フォントに詳しい方には物足りない可能性がございます。あらかじめご了承ください。
開催日 2016年2月20日(土)
時間 14:30~16:00(開場14:00)
会場 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター ルーム6 (大阪/大阪駅)
住所:〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F
>>アクセス
参加費 無料※事前登録制
参加対象
  • フォントに興味のある方
  • フォントのことをそれほど知らない方
  • Creative Cloudを導入予定の方
  • CSバージョンをお使いの方
  • ご興味のある方 など
申込 >>こちらからお申込みください
内容 フォントの知識

フォントの特徴から使用許諾など、メーカー毎に違いを比較しながらご紹介いたします。

  • フォントのデザイン・特徴
  • 各メーカー別の特徴
  • 利用シーン
  • 使用許諾

<登壇>
株式会社ボーンデジタル
Font Garage 担当

>>Font Garage Webサイト

もう悩まない!デザインツールの互換情報と入稿のルール

Illustrator、Photoshop、InDesignは年々進化してきました。DTPの基本ルールとして、同じバージョンで開き、作業をすることを重視していると思いますが、そのバージョンの確認方法や、各ツールの互換性情報、入稿の注意点など、DTPの現場で役立つ情報を集めました。

<ゲスト>
iwamoto

岩本崇氏/フィールドプロダクトマネージャーアドビ システムズ株式会社
2004年にアドビ システムズ社に入社。Illustrator、InDesignなどの、DTPデザインツールを担当。一貫して広くデザイン、印刷市場へ最新製品を訴求。担当製品も多く、現在ではDigital Publishingとコードを書かずにWebサイト作成が可能なAdobe Museも担当。
本人曰くわかりやすい説明を信条としている。

>>アドビ システムズ 株式会社 Webサイト

主催 ボーンデジタル / Font Garage
協賛・協力 アドビ システムズ 株式会社

お申込み

※自動返信にて受講票が届きますが、迷惑メールフォルダに入る場合がございます。
しばらくしてもメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。
お申込みはこちらから