色空間

「しくみ事典のつまみぐい」とは…
DTP&印刷スーパーしくみ事典から、なんだろうこれ?
と感じてしまうような用語を見つけ出して紹介します。

【色空間】
読み:いろくうかん 分類:カラーマネージメント

デジタルデータによって色の情報を伝達するには、再現する範囲を定義することで、正確な色の再現が可能となります。

その範囲のことを「色空間」(カラースペース)と呼んでおり、sRGB、AdobeRGBといった名称は、よく目にするでしょう。

範囲が広いほど、鮮やかさ、明るさ、暗さを記録可能で、ディスプレイやプリンタ、印刷機などの出力デバイスごとに再現性が異なるため、目的に応じた調整が必要となります。

 

Google 画像検索結果:色空間 wikipediaのページがトップ表示。様々な色空間が確かめられます。

スクリーンショット 2016-01-26 21.26.47

参照:【DTP&印刷スーパーしくみ事典2015年度版】113ページ